合コンで引き立て役ばかりで辛い時の対処法とは

「合コンに引き立て役として自分は行っている」という悩みを抱えている人はいませんか?きちんと対処する事で引き立て役にならずにすみます。

ここでは、合コンで引き立て役になるのが辛い時の対処法についてご紹介します。

1.服装や清潔感に気を使い、事前にきちんと準備をする

合コンで引き立て役になってしまうはそれなりの理由があるというケースは多いです。

一番多いのが、服装や髪型、清潔感に気を使っていないという事です。

これでは引き立て役以前の問題です。

合コンで引き立て役にならない人は、やはり服装や髪型にきちんと気を使い、清潔感を気にしています。

これらを気にした事が無いという人は、まずはそこから始めてみましょう。

清潔感がある人は引き立て役になる事はありません。

そして、引き立て役にならない人は事前に好きな人ができた時のために自己紹介や話す話題等きちんと準備しています。

特に相手が話しやすいように話題をきちんと用意している人はモテます。

相手の事をきちんと気遣える人は合コン以外でも老若男女問わず話しやすく楽しい人として人気があります。

ですので、合コンのため、そして仕事等でも色々な人とスムーズに会話をするために話しやすい人になる事を意識しましょう。

2.気にせず、誠実な態度を心がける

1で書いた服装や清潔感に気を使い、合コンのために自己紹介や話す事等きちんと準備していれば「自分は引き立て役かもしれない」と気にする必要はありません。

むしろ気にしてしまうとどんどん思考がネガティブになってしまいます。

「どうせ自分なんて」と思っている人は女性からもちろん、男性からみても魅力的に見えません。

ですので、女性から連絡先を交換しようと言われる事もなければ、合コン後の同性同士の打ち上げ等で友達を作る事もできません。

前向きで誠実な態度の人は魅力的に見えます。

ですので、モテますし同性から見ても魅力的なので「終わった後で友達になりたい」と思ってもらう事ができます。

合コンのいいところは、恋人を気軽に作れる事はもちろん、同性の友人を作り横の繋がりができる事です。

その合コンでいい人が見つからなかったとしても友人の紹介で良い人を見つける事ができるかもしれません。

ですので、誰に対しても誠実な態度を心がけるようにしましょう。

また、自分は地味で特徴は何もない、派手になりたいと思っている人は多いですが、地味でも誠実さがあれば、落ち着いた雰囲気でいいとあなたの良さをちゃんと見てくれる女性がきっと現れます。

無理をせずにあなたのままでいましょう。

前向きに、かつ誠実さを心がけるようにすればそれだけで誰でも引き立て役をすぐにやめる事ができます。

「どうせ自分なんて」とネガティブに考えている人は今すぐにやめましょう。

3.趣味等話題を作る

引き立て役になってしまう人の多くが話題が無い人です。

そして主役になる人やモテる人は話す話題をたくさん持っている人です。

話題が豊富な人は誰から見てもとても魅力的です。

合コンで何も話す話題が無い人は、最初話していても後から段々相手は「この人はつまらない」と思い離れてしまいます。

自分には何も話す事がないと悩んでいる人は、これをきっかけに趣味を作りましょう。

趣味は何でも構いません。

何かに夢中になっている人は魅力的です。

そして好きな事を話している人は誰でも生き生きとしています。

楽しそうに生き生きと話ができる人はモテます。

ですので、趣味が全く無い人より趣味がある人の方がモテるのです。

音楽や映画、読書等普段何気なくしている事でももちろん趣味になります。

全く趣味が無いという人は普段自分が何をしているのか振り返ってみましょう。

普段の生活の中にあなたが実は好きでハマっている事が隠れているかもしれません。

それを見つける事で合コンで話せる話題ができ、引き立て役にならずにモテる事ができます。

もちろん、全く思いつかないという場合はこれから好きになる事ができそうなものを探しましょう。

4.イケメンが近くにいる時は、引き立て役だと思わずに近くにいるようにする

芸能人やモデルになる事ができそうなほどの、なかなか見かけないレベルのイケメンが近くにいる場合は、自分は引き立て役だから辛いと思わずにむしろ近くにいるようにしましょう。

そしてイケメンの近くにいる女性達とたくさん話をするようにしましょう。

女性の中には見た目がイケメンよりも心がイケメンの方が好みという人がたくさんいます。

ですので、イケメンの近くにいて近くの女性達とたくさん話をするようにしましょう。

そうする事できっとあなたの良さに気が付く人が現れるでしょう。

合コンで引き立て役になるのが辛い時こそポジティブでいよう

合コンで引き立て役になるのが辛い時の対処法についてご紹介しました。

合コンで引き立て役になるのは落ち込んだりネガティブになったりしてとても辛いですよね。

ですが、きちんと対処する事で辛いと思わなくてもきっとあなたの良さに気が付いてくれる、あなたと同じくらい素敵な女性が現れるでしょう。