人見知りをカミングアウトする女性の心理とは

出会ったときに「私人見知りで…」とカミングアウトしてくる女性は結構多いものです。

まるで「人見知りです」という言葉は初めて会ったときの挨拶にもなっているかのようによく聞く言葉ですが、人見知りをカミングアウトする心理とは何でしょうか。

今回は、人見知りをカミングアウトする女性の心理についてご紹介します。

1.ハードルを下げたい

人見知りで…とカミングアウトしておくと、少しでもコミュニケーションを取る際のハードルを下げることができます。

そこまで自分のことを人見知りだと思っていなくても、とりあえず「人見知りです」と言う女性は結構多いものです。

先に「人見知りだから」と前置きをしておけば、うまく相手とコミュニケーションを取れなくてもなんとなく許してもらえる感があるのですね。

また、逆に「人と話すの大好きです」と話し上手な感じをアピールしていると「一緒にいたら話を盛り上げてくれるのかな?」とハードルが上がってしまいます。

変に自爆してしまわないように「人見知りです」と伝えて、相手と接する際にはハードルを下げておきたいのですね。

そんな女性の心理が隠されています。

2.話を盛り上げてもらいたい

人見知りだということをカミングアウトしておくと、自然と「初対面だし話すの大変かな?」と思われるようになります。

実際、相手の女性が人見知りだということを伝えてきたら、自分が話を盛り上げなきゃという心理になる人も多いはずです。

人見知りをカミングアウトしてくる女性は、意識的でも無意識のうちでも、相手に話し手を務めて欲しいと思っている心理でいる場合が多いです。

そこまで人見知りなことをコンプレックスに思っていなくても、やはり初対面の人と話を盛り上げていくのは結構神経を使うものです。

男性側に話を盛り上げてもらいたいとつい思ってしまうのですね。

3.人見知りであることで共感を求めたい

初対面は誰だって緊張するものです。

むしろ「人見知りではない人の方が少ないのでは?」と感じる人も多いでしょう。

実際、女性が人見知りだとカミングアウトしてくるように、自分だって人見知りだと相手に伝えたいという人もたくさんいるはずです。

初対面の人と上手く接することができない悩みは誰だって持っています。

だからこそ、最初のうちに「人見知りで…」と伝えてお互いに共感しておきたいのですね。

実際に、人見知りの人が、相手の女性も人見知りだと知ったらちょっと嬉しいですよね。

安心する気持ちもありますし、親しみを持って相手に接することができます。

「分かる。

人見知りだと大変だよね」のように、人見知りネタで軽く話を盛り上げておきたいという狙いもあるのでしょう。

本当に人見知りの場合もありますし、先に人見知りなことをお互いに共感しておけば、のちに接しやすくなるのは確かですね。

4.弱弱しさのアピール

男性は気が強くてハキハキしている女性よりも、か弱い女性の方に魅力を感じることの方が多い傾向はあります。

お付き合いする人は、自分についてきてくれるような女性の方がリードしやすくて良いですよね。

女性に対してはリーダーシップを発揮したい男性も多いはずです。

だからこそ、女性は男性に好かれるために「弱弱しさ」や「隙」をアピールするものです。

実際の性格はそこまでではなかったとしても「人見知りで…」と伝えて、ひとまずはか弱い女性であることをアピールしておくのです。

もちろん本当に人見知りで困っている人も多いですが、人見知りであることをカミングアウトして男性に「守ってあげたい」と思わせることが狙いの女性もいることは覚えておきましょう。

男性に魅力を感じてもらうための計算で物を言う小悪魔的な女性もいるのです。

5.人見知りの人の処世術

実際に本当に人見知りで困っている人も多いものです。

だからこそ「人見知りです」とカミングアウトしたうえで、接しづらさを感じてもらわないように少しでも自分の印象を良くしようとしているのですね。

人見知りの人は、あえて先に人見知りであることをカミングアウトする、そんな処世術を持っている場合が多いです。

もし接している女性が人見知りをカミングアウトしてきた場合は、相手が一生懸命接してこようよしている限り「カミングアウトに他意があるのでは?」とあまり勘ぐらない方が良いかもしれません。

初対面の人と接することが苦手でも、先に人見知りであることをアピールし、悪い印象を少しでも軽減しようとしています。

男性として見守ってあげることができれば、器の大きさを相手にも感じてもらえますので、あなたの魅力にもなるはずです。

人見知りをカミングアウトする女性の心理を知ろう

実際に人見知りではないのに人見知りアピールをしてくる計算高い女性もいるものですが、人見知りのカミングアウトのほとんどは「親近感を持ってもらいたい」という気持ちが隠されていることの方が多いです。

自分自身が人見知りの場合、相手の同じ人見知りだとなんだか安心しますよね。

きっと人見知りをアピールすることで、より仲良くなりたいと思っている女性も多いはずなので、それをきっかけにお互い距離を縮めていけると良いですね。