彼女と不動産を探す時に押さえておきたいポイントとは

彼女と同棲したら、新しい物件を探したい、もっと良い住まいで同棲したい、そう思っている人もいるでしょう。

良い不動産に出会えなければ、彼女と暮らしていくこともできずに困ってしまいますよね。

今回は、彼女と不動産を探すときのポイントを見ていきましょう。

1.お互いの通勤通学がしやすいかをチェックする

彼女と不動産を探す時のポイントは、お互いの通勤や通学がしやすい場所であるかをチェックしましょう。

不動産探しで重要なのはどこにあるかです。

通勤や通学の前後に1時間以上時間をかけて通うのはとても大変です。

また一度きりの移動ではなく、今後利用していく路線や道路であることを念頭に置いておきましょう。

できれば自分と彼女の両方が通いやすい場所にある不動産を見つけましょう。

また時間が少しかかっても、電車1本でいける、車を利用する場合には、簡単に高速道路に出られるなどを配慮しても良いでしょう。

とにかく通勤通学の負担を減らせる不動産を見つけるのがお互い快適に過ごすためのポイントです。

2.実家からの距離を見る

彼女と不動産を探す時のポイントは、実家からの距離を見ることです。

彼女と暮らすときに、親の暮らす地域とは離れている方が良い、絶対に会わない場所が良い、と思ってしまうかもしれません。

けれど女性の中には実家と近い方が良い、と思っている人は結構いるものです。

自分は実家から離れている方がいいのか、近い方が良いのか、彼女は実家から離れている方が良いのか、近い方が良いのか、お互いの希望を話し合い、実家からの距離を見てみましょう。

近くはなくても、同じ路線沿いに実家と不動産があったり、なんとか徒歩でいけたりすると、何かあった時に実家にお世話になることができますし、家族に何かあった時もすぐに駆け付けることができ便利です。

3.二人の荷物が納まる広さかどうか

彼女と不動産を探す時のポイントは、二人の荷物が納まる広さかどうかを見ることです。

同棲すると、一人暮らしの時とは違い、荷物が一気に増えます。

もちろんキッチン器具や電化製品は二人で共有できるので、二つずつは必要ないですが、衣服や書物などは増えてしまいます。

そのため不動産が、カップル対応の収納スペースがあるか、十分に二人の荷物が置けるかを見る必要があります。

引っ越す前には最低限のもの以外処分したり、実家に置かせてもらったりし、ものを減らす努力ももちろん必要となります。

そうしなければいくら広い収納があっても足りないでしょう。

4.プライベートな空間を持てるか

彼女と不動産を探す時のポイントは、プライベートな空間が持てるかを見ることです。

同棲するのだから、二人が一緒にいる時間帯はできるだけ話をしたり、一緒にできることをしたりしたい、そう思っている人もいるでしょう。

最初のうちは、そうすることが楽しいし、幸せを感じることもできるでしょう。

けれど時間が経つにつれ、二人で一緒にしたとしてもプライベートな時間が必要だ、と感じる人は多いものです。

そのため不動産は、プライベートな空間を持つことが可能かもチェックしましょう。

一人がリビングのテーブルで作業し、もう一人が寝室の勉強机で作業ができる、リビングと寝室以外に、もう一つ部屋があるとプライベートな空間を作ることが可能です。

5.安全に暮らせるか

彼女と不動産を探す時のポイントは、安全に暮らせるかをチェックすることです。

家にいる間は、二人だから治安はあまり気にならないかもしれません。

けれど買い物に行った際、帰宅途中などに暗い通りや物騒なお店や建物がないかをチェックしましょう。

また不動産自体がセキュリティーのしっかりした建物かを見ることも忘れてはいけません。

耐震で、避難通路がはっきりしている、入り口に管理人がいる、などセキュリティー対策が徹底しているかをチェックしておきましょう。

安全に暮らせることで、二人で暮らすことにつねにプラスのイメージを持つことができるものです。

6.家賃生活費を払えるか

彼女と不動産を探す時のポイントは、家賃や生活費を払えるかどうかです。

いくら二人にとって良い不動産であっても、どちらかが経済的に無理をしていては、同棲は上手くいきません。

家賃を滞りなく払えるか、今より仕事を増やさなくても生活費を出すことができるかなどを念入りにチェックしましょう。

どちらかが全額払う場合にも、お互いのお金の使い方、普段食費にどれぐらいお金をかけているかははっきりさせておきましょう。

どの部分の費用を削れるか、月にどれだけお金を使えるかは同棲前にはっきりさせ、自分たちの経済力に見合った不動産を選びましょう。

彼女と不動産を探そう

彼女と不動産を探す時のポイントは、お互いの通勤先や実感からの距離をチェックすることです。

また物件の広さやプライベートな空間が作りやすいかも重要です。

また不動産の周りの治安や自分たちの経済能力に見合っているかもチェックしなければいけません。

良い不動産と出会い彼女と楽しく暮らしていけると良いですね。