別れの直前に見せる彼女の仕草や行動とは

いつもの彼女と何かが違う、空気感や態度、仕草など、それは彼女が発している別れのサインかもしれません。

別は突然にやってきます。

ですが、こういったサインを見逃さずに覚悟をしておく事も、今後の二人を決める大事なことかもしれません。

では、どんな行動が別れをにおわせるようなものなのでしょうか。

そんな別れの直前に見せる彼女の仕草や行動をご紹介します。

1.会う回数が減る

まず、別れる直前に見られるのが、会う回数が減る事。

必然的に彼女の方が会う事を避けるようになります。

デートに誘ったり、会いたいと伝えてもあまり乗り気ではなかったり、曖昧な返事だったり、仕事や用事で断ってきたり。

別れを考えている相手と会うのは苦痛そのもの。

彼女からすると、別れを考えている人と会うのは拷問です。

罪悪感はもちろんのこと、好きでなければ億劫ですし、すぐさま別れたくなってしまうことでしょう。

もし曖昧な返事が返ってきたときは、少し様子を見た方が良いかもしれません。

強引に誘い出すと余計に嫌われてしまい、別れのスピードが速まる恐れがあります。

2.電話はせず、メールやLINEで簡潔に済ます事が多くなった

付き合い初めの頃より連絡が少なくなるのはどのカップルにもあるにせよ、確実に電話をすることが少なくなった、以前は用事もないのにメールをしていたのに短い一言で切られてしまうなど、連絡が簡素になった時に別れを疑いましょう。

彼女の中に別れの二文字が浮上したならば、相手に期待をさせないようわざと連絡も少なく、簡潔に、簡素にし始めます。

相手を思うからこその行動でもありますが、別れたい相手にそこまで朗らかな対応はできないものです。

めんどくさい、といった心が芽生えた時点でもう別れは迫っていると彼女自身自覚しての事でしょう。

電話に出たとしても、声のトーンが低かったり「何?」など素っ気ない態度が見られたら別れをにおわせようとする彼女の仕草かもしれません。

3.会った時にテンションが低い

彼女と会った時に理由もなく彼女のテンションが低い。

ポイントは理由もなくという所です。

なんだか元気ないね、どうした?と理由を聞いても「そんな事ないよ」などはぐらかすという事は原因はあなたかもしれません。

あなたが何かをしたというということより、あなたの愛が重かったり、あなたの気持ちに応えられない憂鬱、あなたとの別れをどう切り出そうなど彼女の頭の中はあなたへのネガティブでいっぱいです。

そんな時に明るい態度を見せてしまってはあなたを期待させてしまいます。

別れを考えている彼女にとってみれば、あなたに優しくする事すら罪悪感でしかありませんなぜかあまりにしつこく尋ねてしまうと、もう待っているのは別れの言葉のみです。

4.ため息が多く、口数が少ない

別れを考え始めた彼女の頭を悩ませるあなたの良い所。

そう、悪い所ばかりではないから付き合って楽しい時間もたくさん共有しました。

それでも別れを考え始めた心に支配され始め、こんな気持ちで付き合っている事に居たたまれなくなってしまっている彼女は、確実にため息が多くなります。

テンションが低いのはもちろんのこと、ため息ばかりついて口数が減り、自分から話そうとしなくなります。

別れの直前は確実にこういった行動が見られる事でしょう。

最後の良い所探しに期待してあなたと会ったけれど、やっぱり前のようには戻れないという気持ちの表れかもしれません。

彼女の中では、戻りたいけれど戻れない、もう一度気持ちを取り戻したいと思って今日あなたと会っているかもしれません。

でもどうしてもだめだ、そう思った瞬間、心がギュッとなって苦しくなります。

そうするとため息が多くなります。

5.未来の話をしない、約束を嫌がる

別れる直前に彼女はもうあなたとの未来を想像する事はできません。

つまり明日の事も約束はできないということになります。

不安に感じたあなたは、焦って確認したいがために、なんとか先の約束を取り付けたりしたくなるでしょう。

来週どこそこに行こう、夏休みに旅行にいきたいねなどたわいもない約束すら一つ返事になります。

ましてや将来の話などについては耳も塞ぎたくなるでしょう。

あなたとの未来は考えられません、ごめんなさい、と心の中で念じているので、断固として曖昧に約束はしません。

6.スキンシップを嫌がる

前は会った時に手をつないでいたのに、手をつなぎたがらない、歩く時に距離があるなどの行動を見せます。

笑って方をたたくこともなくなって、腕を組んでくる事もなくなった。

なるべく距離を置きたがるような行動です。

別れを考えてしまった時点で心はあなたにないので、当然触れるのを拒否します。

体の拒絶反応と言っても良いでしょう。

無理矢理あなたから手をつないだ所で、なにかタイミングでぱっと離されてしまうことでしょう。

手をつなぐ手に力がない所にも、嫌々つないでいるという彼女の心が伝わるでしょう。

別れのサインを受け取ったらしつこくしないこと

これらの別れの行動や仕草を見つけてしまったら、残念ながら彼女にいく先をゆだねましょう。

この時点でどうあがいても、嫌われてしまうだけです。

たったひとつ言えるのは、思い出は消えないという事。

美しい楽しかった思い出を汚してしまわないためにも、男として引き際は肝心です。

別れたあとに、やっぱり戻りたいと思わせるような引き際を考える方が得策かもしれません。

案外復縁するケースもあるので、それを考えると、キレイな別れ方をしたいものです。

しつこく復縁を迫ったり、未練をみせると途端に彼女はもっと冷たくなりなんとしてでも別れようとします。

もし別れの予感を感じたらある程度覚悟し、別れる時に後悔させるような術を考えておきましょう。