Sな女性が脈ありなときに見せる行動や仕草とは

好きなタイプは優しい女性だと答える人は多いのですが、クールで小悪魔なSな女性の魅力にハマってしまう人も少なくありません。

脈ありかどうか見極めるには、仕草や行動を観察するのが一番の近道ですよね。

今回は、Sな女性が脈ありなときに見せる行動や仕草をご紹介します。

1.あなただけに何度も意地悪をする

これはSな女性の脈ありのサインの中でも、最も分かりやすい行動です。

Sの気質がある女性は誰彼構わずちょっかいをかけるわけではなく、気になる人や気に入った人に意地悪をすることが圧倒的に多いです。

機嫌によらずあなただけに意地悪やちょっかいをかけるとすれば、それは脈ありの可能性が高いです。

Sな女性に限った話ではありませんが、特定の人にちょっかいをかけることは脈ありのサインとして良く見られますね。

しかし、ひとつ注意があります。

それは気分が悪い故のストレス発散、もしくは人間関係におけるマウンティングである可能性です。

例えばされた人が明らかに気分が悪くしているのに、人前で大きな恥をかかせて相手の尊厳を踏みにじるなどの場合は脈ありとは言えません。

それは恋愛においてのSとは関係はなく、人間関係において有利な立場であることを周囲に証明するために利用されたに過ぎません。

人間の生存本能としての多少のサディズムは誰の中にもありますが、そのように利用された場合は到底脈があるとは言えません。

それが良いという場合を除いては、距離をとるのがオススメです。

2.意地悪のあとにフォローをする

Sな女性は、友情であれ恋愛であれ、ある程度親密な人やお気に入りの人には意地悪な面が出てきます。

そして、その人間関係が大切である場合は必ずフォローもします。

何故なら、自分のもとからその人が去ることを避けるためです。

ですから理不尽なことや意地悪をされるだけでなく、褒めたり喜ばせるために努力を尽くしてくれるなどのフォローがある場合は脈ありの可能性が高いといえます。

もしも何らかの攻撃のあとになんのフォローもないとすれば、何とも思っていない可能性が高いでしょう。

その気があるのか確かめたい場合は、意地悪をされた後にすこし距離をとり、再びこちらから近付いて様子をみましょう。

脈があるのなら、フォローをするか手加減をするなどの何ら変化が生じるでしょう。

3.パーソナルスペースの内側に踏み込む

パーソナルスペースとは人がある関係の人と接する時に不快を感じない距離のことです。

通常、普通に会話する場合は諸説ありますが、大体50cmから1.5mがパーソナルスペースとされます。

今回大切になるのは親密な相手しか入ることがない領域で、通常会話に必要な距離が更に近接した域である、50cm以内の領域です。

Sな女性は恋愛対象に対して優位に立つことを望みます。

ですから、自分から相手のテリトリーである、会話の際の一般的なパーソナルスペースのさらに内側に踏み込みます。

脈がある相手の性格を手っ取り早く見極めたり、自分とのパワーバランスを確かめるためです。

脈がない場合は自分のテリトリーであるパーソナルスペースを汚してまで嫌悪感のある相手のパーソナルスペースに踏み込んだりはしません。

相手から50cmのパーソナルスペースを破って近づいた場合、脈がある可能性が高いと言えるでしょう。

パーソナルスペースには男女差があり、女性の方がパーソナルスペースの半径が狭く、距離感が近いので少し注意が必要です。

しかし男女いずれも50cmは親しい人との距離ですから、相手から踏み込んでくれば脈がある確率が高くなります。

4.だんだんとエスカレートする

Sな女性は自分のお気に入りの人に対して理不尽な攻撃を繰り返しますが、特にお気に入りの人にはエスカレートしていく傾向があります。

具体的には、意地悪の度合いが強くなったり頻度が高くなるなどです。

これは子猫が兄弟とケンカをして、どこまでの攻撃が許されるのかを確かめているようなものです。

際限なく許してしまうと恋愛としては難しくなりますから、これは駄目だなというLINEを明確にして素直に主張しましょう。

とは言え、Sの女性は意外にも人の気持ちには敏感ですから、相手の顔色をみて判断する可能性が高いでしょう。

この段階までくるとあなたはお気に入りのはずですから、Sの女性もある程度線引きはしてくれるはずです。

ただし、単なるいじめ相手としてお気に入りの対象になってしまう場合は少し注意が必要です。

あなたを一切尊重せず、理不尽な攻撃が繰り返されエスカレートしていく場合は恋愛として脈はありません。

あなたが嫌なことや、絶対にやってほしくないことを主張出来ない場合は特に注意が必要です。

脈がある場合、Sな女性は必ずあなたの顔色をうかがいますし、実は非常に慎重な判断をしています。

好みの問題ではありますが、脈もないのに人に対して執拗に攻撃を繰り返す女性と関わるのは、自尊心を深く傷付けるのであまりオススメできません。

5.意地悪な時にじっと見つめる

Sな女性は相手の気持ちを察することに本能的に長けています。

言葉の端々から相手の気持ちをくみ取り、自分のすべき振舞いを決めるのです。

ですから脈ありの仕草として、相手をよく見つめることがあげられます。

普段から観察力に長けているSな女性も脈ありの場合は特に相手に関心が高いですし、意地悪をしながら相手を観察することに喜びを感じます。

ですから相手の反応を見逃さないように、意地悪をするときに相手をじっと見つめるのです。

Sな女性は計算高く繊細な心の持ち主

Sな女性は表面的な態度だけを見ると分かりにくいところがありますが、計算高くも繊細な心を持っています。

相手の心を読みながら、次にどうすることがベストか頭をフル回転して恋愛を演出します。

そんな小悪魔的な魅力に溢れるSな女性の脈ありサインを見極めて、素敵な恋愛に生かしましょう。