元カノから間違い電話が来た時に考えられる理由とは

別れた時は自分からは連絡しないように意識していたのに、ふと元カノから連絡がくると、嬉しいような虚しいような気持ちになります。

元カノが間違い電話で連絡してきた時には何か理由があるはずですが、どのような理由が考えられるのでしょうか。

1.別れた後に寂しくなって電話した

別れた直後は一人になったことへの不安や寂しさを感じるので、急に独り身のなったことへの寂しさが押し寄せてきます。

今までなら彼氏に連絡すれば安心できましたし、いつでも繋がっていられるという気持ちがあったのに、別れたことで独り身の寂しさを感じてしまったのでしょう。

寂しい気持ちはお互い感じますが、元カノが間違い電話をしてきたのは、間違いなく寂しいので連絡をしてしまったといえます。

女性は恋愛の切り替えも早いですが、吹っ切れない時には寂しくてどうすればいいか悩んでいしまいます。

そのため元カレに連絡をしようと思うので、間違って連絡してしまったとは考えられません。

未練がなければすぐに連絡先も消去するので、間違い電話を掛けることすらないでしょう。

元カノからの間違い電話は寂しい気持ちを紛らすために連絡してきたと考えられます。

2.元カレの様子が気になった

別れたことで今までずっと一緒にいた元カレのことが気になったので、間違い電話のフリをして連絡をとったと考えられます。

付き合っている時は気軽に連絡が取り合えましたが、別れてしまえば一切他人になります。

自分から元カレを振ってしまった時には罪悪感もありますし、心配にもなるでしょう。

一度自分が好きになった相手なので、元気でやっているか心配になるのは当然です。

いつしか思い出になるまでは元カレのことは心配になるので、つい電話をしてしまったのでしょう。

元カノのその優しさに惚れていたのかもしれませんが、別れてからの優しさは逆に別れを辛くさせます。

間違い電話として連絡してきた元カノに対しては、寂しくて落ち込んでいるとは言えないので、元気にやっているとしか言えません。

お互いが新たな一歩を踏み出すには、間違い電話をきっかけにして、それぞれの道を歩むことが大切です。

3.復縁するためのきっかけ作り

別れる時はどちらから別れを切り出すかが重要な問題ですが、どちらから別れを切り出しても復縁したい気持ちが芽生えることもあります。

別れてから相手の大切さに気づくこともあるので、別れたことを失敗したと後悔してしまうでしょう。

特に彼女の方から別れを切り出してきた時には、自分から振ったのに復縁したいとは言いにくいものです。

そのため間違い電話のフリをして連絡をし、復縁するためのきっかけ作りとして話をしようと思ったのです。

復縁できるかどうかはお互いの気持ち次第ですが、きっかけがなければどんどん復縁できる可能性もなくなっていきます。

できるだけ早く連絡した方が復縁できる可能性も高いですが、早いからこそ連絡しにくい部分もあります。

間違い電話で相手の声の様子を聞くことで、復縁するきっかけを作れるかを探ることもできるので、まずは連絡をするために間違い電話のフリをしたのです。

4.罪悪感があるので元気にしているか心配になった

自分から別れを切り出した時には、相手に対して罪悪感を抱くこともあります。

自分のことを好きでいてくれている相手を振るのはあまり良い気はしないですし、相手に対して罪悪感でいっぱいになります。

男女の恋愛では仕方ないことですが、彼女の優しい性格から別れたことによって罪悪感を感じ、元カレの様子が気になってしまったのでしょう。

普通に連絡しても本来ならば電話に出てくれないことも覚悟しているので、間違い電話のフリをして元カレの様子を見ようとしています。

元カレがあまりにも落ち込んでいれば、自分ができることがあればしてあげたいと思いますが、復縁までは考えていません。

あくまでも彼女の優しさから元カレの様子が気になっているので、元気でやっていると知れば吹っ切れて次の恋愛に進むことができるでしょう。

5.いつもの癖で無意識に連絡してしまった

別れた直後はいつもの癖で連絡をしてしまうことがあるので、無意識のうちに電話してしまったことへの弁明として、間違い電話のフリをしたのかもしれません。

何気なくボーっとしている時に習慣化されたことはあまり考えなくても行動するので、ついいつもの癖で元カレに連絡をしてしまったのでしょう。

まだ別れたことへの実感が薄いので、無意識のうちに元カレに連絡することも体が覚えているのです。

別れたことを意識して生活を変えることが元カレを忘れる方法ですが、まだ吹っ切ることができず新しい生活にも慣れていないので、今までの習慣で元カレに連絡してしまったのです。

癖はなかなか直るものではありませんが、時間が経って元カレのことが忘れらることができれば、癖も自然と直っていくはずです。

元カレに未練がなければ連絡しない

元カノから間違い電話が来た時は、基本的には未練がなければ連絡をすることはありません。

未練がなければ別れてすぐに連絡先も消去しますし、思い出の品などすべて処分して、新しい恋愛に向かって進んでいくはずです。

無意識でも元カレに連絡してしまった時は、まだ心のどこかで未練があると考えられるので、間違い電話をきっかけにして復縁を考えても良いでしょう。

恋愛参考記事