いい人止まりで終わる人の理由とは

女性と仲良くなり関係も良好なのに、いつも付き合うには至らないという男性がいます。

女性に「いい人なんだけど…」と、恋愛対象としてまで見られない男性にはある特徴があるものです。

いつもいい人止まりになってしまう男性には、どんな特徴が見られるのでしょうか。

1.優しすぎる男性

女性が好きなタイプの男性として挙げられることが多い「優しい男性」ですが、常に優しい、優しすぎるといった男性は、逆に恋愛対象として見られない傾向にあります。

その理由の一つに、自分が特別扱いされている感覚が味わえないというものがあり、誰に対しても優しい姿に、ガッカリしてしまいます。

自分にだけ優しい男性にはドキドキするものの、その対象が「誰にでも」となってしまうと、一気に特別扱いの意識がなくなり、物足りなさを感じてしまいます。

他にも優しすぎることで、刺激が足りないと感じる女性も。

何を言っても許してくれる、ケンカにならない、主張してこないといった様子に「面白味がない」と感じる女性もいるのです。

人としては優しすぎる一面を尊敬しいい人と感じられるものの、恋人としては刺激が足りなかったり満足できないタイプだと思われてしまうのでしょう。

2.受け身、消極的な男性

普段から受け身なタイプの男性、消極的な男性は、いい人止まりで終わってしまう男性の特徴です。

恋愛においても自分からデートに誘う訳でもなく、言われれば応じる程度。

自分の意思を表現しないどころか、女性をリードしようとする男らしさが感じられないため、いい人止まりになってしまいます。

女性は積極的にいきたくても、女性としてもプライドがあって男性の行動を待っていることもあります。

「今言ってくれれば受け入れるのに」「行動で示してくれれば分かるのに」と期待を持ちながら待っている女性にとって、受け身な男性や消極的な男性は大人しすぎると感じてしまいます。

恋愛においては男性に引っ張ってもらいたいと感じる女性が多いため、このような男性には頼りなさを感じてしまい、いい人という感覚だけで終わってしまいます。

多少強引な積極性を見せても、気になっている人からされたら女性にとっては嬉しいものです。

受け身で消極的、遠慮しがちな恋愛の仕方に、もっと積極性を加えてみると恋愛対象として見られることでしょう。

3.自分の意見がない男性

女性の言いなりのままになってしまうという男性も、いい人止まりになってしまうことが多いです。

何を言われても「いいよ」と受け入れてしまったり「こうだと思うだけど」と言われたら「じゃあそうしよう」と意見を変えてしまう男性。

一見女性に合わせてくれる優しくて素敵な男性に映りがちですが、周りに流されてしまう姿、自分の意見を通さない姿に「頼りない」と感じることもあります。

女性のためを思っての行動かもしれませんが、時に押し通す、意見をぶつけるという男らしさを見せることも大切です。

言いなりになっているだけの姿に「なよなよしているように見える」と感じる女性も多く、友達や同僚として付き合うには問題なくても、恋愛としては気弱な感じがすると捉えられてしまいます。

「これだけは曲げられない」「これだけは聞いて欲しい」ということは無理に相手に合わせるのではなく、自己主張することも大事です。

4.すべてにおいて「普通」な男性

積極的、押しが強い、自己主張が激しいなど、周囲の人以上に目立つ行動をとる男性は、女性の目から見ても目立って見えるもの。

しかしすべてに置いて「普通」の男性は、目立つことがないために、魅力的に感じられることも少なくなってしまいます。

どこにでも居そう、平凡、ごく一般的といった男性には、魅力を感じにくく「もっと知りたい」という女性の欲を掻き立てることができません。

友達や同僚といった立場の人が「普通」であれば安心するものですが、異性として意識する上では、物足りなさを感じてしまいます。

普通でいるがためにいい人止まりに終わってしまうという人は、今からでも何か特徴を備える必要があります。

当たり障りない程度の付き合い方、向き合い方をするのではなく、相手の印象に残るような特徴を見せることが大切です。

「この人いいかも」「もっと知りたいかも」と女性に思わせない限り、異性として注目されないどころか、見てもらうということ自体叶わないかもしれません。

個性を出すことを重点的に意識していけば、自分も成長し、ただの「いい人」から抜け出せるかもしれません。

いい人止まりで終わる理由を知ろう

せっかく相手に恋をしても「いい人だけど恋愛対象には見れない」と言われてしまっては、それ以上の展開が望めません。

いい人と思われることに損はないですが、恋愛したい相手にまでそう思われてしまっては、恋が実ることがないのです。

自分に何が足りないのか、また女性が何を求めているかを考えれば、自分が何をすべきか自ずと見えてくるはずです。

あなたに何かプラスαすれば、女性の見方や印象も変わってくることでしょう。

恋愛参考記事