女性が見せる思わせぶりな言動とは

女性の言動の一つで「自分のことが好きなのかな?」と思ってしまうこともあるでしょう。

女性のことが好きになってしまい、後で勘違いだと気づくのは悲しいですよね。

女性が見せる思わせぶりな言動を見ていきましょう。

1.「どんな女性がタイプなの?」と聞いてくる

女性が見せる思わせぶりな言動は「どんな女性が好きなの?」「タイプはどんな子?」と聞いてくることです。

男性は、女性に好きなタイプを聞かれると、自分のタイプが気になるってことは自分のことが好きなのかな、って思ってしまいます。

別に決まったタイプがなくても、ついつい聞いてくる女性に当てはまる特徴を答えてしまったなんてこともあるでしょう。

その女性にモテたいと思ってしまう心理です。

女性にとって男性にタイプの女性を聞くことはただの会話の一つである場合もあります。

あまり女性の言動に惑わされないようにしたいですね。

2.「あなたにだと何でも話せちゃう」と言ってくる

女性が見せる思わせぶりな言動は「あなたにだと何でも話せちゃう」と言ってくることです。

女性がついつい本音を話してきたり、悩みを話してきたりすることはあるでしょう。

そしてその後に「あなたにだと何でも話せちゃう」と言われると、男性は嬉しく思ってしまいますよね。

自分は特別扱いされている、気を許してもらえている、と思ってしまう男性も多くないでしょう。

けれど女性がそう言ってくる場合、ただ友人として本音を言っていることもあります。

逆に恋愛対象だと、何でも話せるわけではない、というのが現実なので、そんなことは言わない場合が多いものです。

3.「休みの日は何しているの?」と聞いてくる

女性が見せる思わせぶりな言動は「休みの日は何しているの?」と聞いてくることです。

女性に休みの日の過ごし方を聞いてくると「デートにいきたいのかな」と期待してしまったり、趣味を一緒に楽しみたいのかなと思ってしまったりしますよね。

とくに女性がその過ごし方に興味を示してくれた場合、期待は膨らんでしまいますよね。

そして男性の方から「今度一緒に過ごさない?」と勢いで誘ってしまうこともあるでしょう。

けれど女性にとってはただの世間話で休日の過ごし方を聞いている場合も多いものです。

男性と趣味を共有したい、休日を過ごしたい場合は、いつ空いているかも聞いてくるはずです。

4.「時々相談したい」と真顔で言う

女性が見せる思わせぶりな言動は「時々相談したい」と真顔で言うことです。

女性が相談相手に選ぶのは自分の相談内容に関して詳しい人、信頼できる人などです。

べつに好きな相手に何でも相談したい、と思っているわけではないのです。

けれど女性が真剣な顔で「相談したい」と言ってきたら、自分には心を許している、と勘違いしてしまう男性は大勢いるでしょう。

そして相談に乗って、ちゃんとアドバイスしてあげたい、助けてしてあげたい、と思ってしまいます。

女性にとっては相談して、問題が解決すれば、その男性との関わり合いはそれで終わりということもあるものです。

5.「今は好きな人いるの?」と聞いてくる

女性が見せる思わせぶりな言動は「今は好きな人いるの?」と聞いてくることです。

女性にとってはその男性に好きない人がいるか、恋人がいるかは恋愛話をしたいから聞いてくることもあります。

ネタ集めの場合もあります。

けれど男性は、女性に好きな人がいるのか聞かれると「自分のことが気になっているのかな」と真剣になって答えてしまうこともあるでしょう。

実は好きな女性は他にいるのに、好きな人を聞かれると「いない」と答えてしまうこともあるでしょう。

その女性の気持ちをがっかりさせたくないと思う前に、女性にとっては意味のない質問だという場合もあることを念頭に置いておきたいですね。

6.「楽しいね」と嬉しそうに言う

女性が見せる思わせぶりな言動は「楽しいね」と嬉しそうに言ってくることです。

女性と食事している時などに「楽しいね」と嬉しそうに言われたらそれだけでなぜか男性は舞い上がってしまうものです。

「自分と過ごしていると幸せなのだ」と勘違いしてしまいます。

女性の中には楽しければ「楽しい」と素直に言葉にして表現できるタイプの人は大勢います。

また誰にでも笑顔で明るく過ごせる人は多いものです。

女性が「楽しいね」と言ってきてもそれはただの感想で、色々な人に言ってきた言葉だということを忘れてはいけません。

「そうだね」と同意し、それ以上その女性に振り回されないようにしましょう。

女性が見せる思わせぶりな言動を知っておこう

女性が見せる思わせぶりな言動は、あなたの女性のタイプや休日の過ごし方を聞いてくることです。

また心を許していることや相談したいと言ってくると男性は、自分は特別扱いされていると感じてしまうかもしれませんね。

女性の言動の真意を理解し、本当に自分に対してどう思っているかを考えたいですね。