彼女と一緒のベッドで眠れない時どうすれば良いか

好きな人と同じベッドで眠りたい、そう思う人が多いと思いますが、中には彼女と一緒のベッドで眠れない、と悩んでいる人もいるでしょう。

様々な理由で寝付けない人はいるものです。

そんな彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法を見ていきましょう。

1.ベッドの近くの床で寝る

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、ベッドの近くの床で寝ることです。

彼女と一緒だとどうして眠れないのか悩む前に、明日も元気に過ごすために、どうやったら眠れるかを考えましょう。

仕事もあるし、家事もやらなければいけないのに、一睡もできずに朝を迎えるなんてことは避けたいものです。

彼女が寝たら、あなたはベッドの近くの床で寝てしまいましょう。

ワンルームのマンションの場合、他に寝るスペースがないこともあります。

マットが引いてない場合は、ヨガマットや毛布などを敷けば、少し寝心地が良くなります。

彼女から少し距離を持つだけで、スーっと睡眠に入れることはよくあるものです。

2.ソファで寝させてもらう

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、ソファで寝させてもらうことです。

彼女と一緒に眠れない人の多くは、他の人の寝息が気になったり、自分がいびきをかいてしまうのではと不安になっていたりするために、近くで眠れないのです。

家にソファがあれば、思い切ってソファで寝てしまいましょう。

彼女が「どうしてベッドで寝ないの?」と聞いてきたら「まだ眠くないからテレビでも見ている」と言ってソファを使えばいいのです。

そしてそのまま朝まで寝落ちしてしまったことにしましょう。

ベッドに比べれば快適さが少ないですが、彼女と離れることで寝付けることはよくあるものです。

3.彼女に正直に話しベッドを分ける

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、彼女に正直に話しベッドを分けることです。

普段は、一緒に寝ていなくても、ホテルに宿泊した時に彼女とベッドが一緒で眠れない、ということもあるでしょう。

あまりにもその状態が続くのであれば、彼女に「誰かと一緒のベッドだと眠れない」と打ち明けましょう。

ホテルを予約する時にはダブルベッドではなく、シングルベッドを二つの部屋にする、家ではベッドの他に、布団を用意し、自分は布団で寝る、など工夫してみましょう。

彼女の方も一人ベッドで寝た方がぐっすり眠れることもあるものです。

4.寝具を変える

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、寝具を変えることです。

彼女と一緒のベッドで眠ると、どうしてもベッドが狭くなってしまったり、布団の中が暑くなってしまったりすることもあるでしょう。

また寝具の素材が気になってしまうこともあるはずです。

寝具を快適なものに変えることで、彼女と一緒でも眠れるようになるかもしれません。

二人で寝ても十分にスペースがあり、きしまないベッドを選びましょう。

また掛布団以外に毛布やタオルケットを用意し、温度調節可能にすると良いでしょう。

彼女も満足できるように、いっしょに選びお互いに快適に眠れるようにしたいものですね。

5.寝室の環境を整える

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、寝室の環境を整えることです。

彼女と一緒だと眠れないのは、彼女のいびきが気になったり、自分がいびきをかいてしまったり、室温が暑かったり、いつもとは違う環境があるからです。

寝室は十分加湿し、それでも乾燥が気になる場合には鼻腔テープなどをしようし、いびきをかかないようにしましょう。

また光を遮断するなど、眠りやすい暗さを作ります。

自分が普段寝ている環境と近いものを作ったり、快適な環境に整えたりするだけで、彼女の存在があっても同じベッドで眠れるようになるはずです。

もちろん彼女にとっても眠りやすい環境はあるはずです。

二人で話し合い決めると、お互いに安眠できるようになるかもしれませんね。

とくに彼女の家の寝室で寝ている場合、勝手に環境を変えてはいけません。

6.病院で相談する

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、病院で相談することです。

これは深刻な場合ですが、精神的なものが関係して彼女と一緒のベッドで眠れないことがあります。

例えば、以前におもらしをしてしまった経験がある、悪夢を見てしまう、などです。

精神科や心療内科などで彼女と一緒のベッドだと絶対に眠れないことを一度相談してみましょう。

理由がはっきりしている場合には、どうしたらその経験を乗り越えることができるか、アドバイスをくれる場合もあるはずです。

心のケアを行うことで、少しずつ彼女と一緒のベッドで寝ることに慣れ、問題がなくなることも多いはずです。

彼女と一緒のベッドで眠れない悩みを解消しよう

彼女と一緒のベッドで眠れない時の対処法は、自分だけ別のところで寝たり、寝具や寝室の環境を変えてみたりすると良いでしょう。

また彼女に正直に話したり、病院で相談したりすると、精神的に気持ちが軽くなり、眠れるようになるかもしれません。

睡眠はとても大切なものなので、快適に眠れるようになるといいですね。

恋愛参考記事