彼女の親が亡くなった場合どうすれば良いか

彼女の親が亡くなってしまうと、彼女が悲しんでいるし、何かしてあげたい、と思いますよね。

家族ぐるみで付き合いがある場合もどうしたらいいかな、と迷うでしょう。

彼女の親が亡くなった場合の対処法を見ていきましょう。

1.彼女に思いやりのある言葉をかける

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、彼女に思いやりのある言葉をかけることです。

彼女から「今晩、親が亡くなった」などと突然電話がかかってくることもあるでしょう。

彼女が泣いていたり、パニックを起こしていたりすることもあるでしょう。

まずはとにかく思いやりのある言葉をかけてあげましょう。

言葉選びは本当に大切で「今は本当に辛いよね。

けれど乗り越えられる日が来るはずだよ」「辛い時期だけど体を大切にね」など彼女を想った言葉を選びましょう。

自分の親が亡くなったら自分はどう感じるかを想像すると、思いやりのある言葉が見つかるはずです。

2.手伝えることがないか聞く

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、手伝えることがないか聞くことです。

彼女にとって一番近い存在でもあるのが親です。

そんな人が亡くなってしまった場合、彼女がやらなければいけないことは山ほどあるでしょう。

自分にも何か手伝えないか聞いてみましょう。

例えば、彼女の実家が遠い場合には実家まで車で送り届ける、料理や洗濯などの家事を引き受ける、彼女の飼っているペットをしばらく預かる、などの手伝いは悲しみに暮れ、疲労も溜まっている彼女にとっては大きな助けになります。

「いつでも頼ってほしい」という気持ちを彼女に伝えてあげましょう。

3.葬儀に参加する

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、葬儀に参加することです。

彼女とこれからも長く付き合っていたい、家族ぐるみで関わりたい、そう思っているのであれば葬儀には参加しましょう。

「婚約していないから葬儀には参加しなくてもいい」と思ってしまうかもしれませんが、個人で参加すればいいのです。

彼女もあなたの顔を見れただけでも、気持ちがほっとするでしょう。

もちろん葬儀のあとは「何か手伝おうか」と声をかけ、もし手伝いが必要でなければ、早々に帰るようにしましょう。

彼女と話したいから長居をすると彼女や彼女の家族に気を遣わせてしまうはずです。

4.なかなか会えなくてもそっとしておく

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、なかなか会えなくてもそっとしておくことです。

親の突然の死や、病気が酷くなって亡くなった時など彼女は相当なショックを受けていることがほとんどです。

今までは週に何度も会っていた、半同棲状態だった場合など、急に彼女にあまり会えなくなって寂しい気持ちもあるでしょう。

けれど今は彼女の気持ちが落ち着き、疲労が回復するまでできるだけそっとしておくようにしましょう。

「会いたい」という気持ちを押し付けても、彼女はそんな気持ちに応えられない時期です。

また連絡が来なくても「しばらく経てばまた会える」と彼女のことを信じ、待っていてあげることが大切です。

5.寄り添ってあげる

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、寄り添ってあげることです。

親が彼女にとって唯一の家族だった、甘えられる人が周りにいない、などの場合もあるでしょう。

彼女が誰かを必要としているのであれば、寄り添っていてあげましょう。

仕事をしていてなかなか昼間は時間がない場合にも、夜や休日は彼女のところに行ったり、自分の家の鍵を彼女に渡してあげたりし、不安な時期にできるだけ一緒にいられるようにすると良いかもしれませんね。

彼女のショックを受けた気持ちも早く落ち着くはずです。

何よりも彼女は一人ではないことを教えてあげることになるでしょう。

6.彼女の家族へのフォローを欠かさない

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、彼女の家族へのフォローを欠かさないことです。

彼女と付き合い始めてから彼女の兄弟や祖父母などと会う機会があった人もいるでしょう。

仲良く関わってきた場合、彼女だけでなく、ちゃんと彼女の家族のことも考えましょう。

彼女の小さな弟や妹が葬儀などの準備の間、遊び相手がいなくて退屈している場合には、遊び相手になってあげたり、習い事の送り迎えをしたり、祖父母の話し相手になったり、自分にできることを進んでやりましょう。

彼女もあなたのそんな姿を見て、親が亡くなったけれど彼氏が協力してくれればこれからもやっていける、と思えるはずです。

彼女の家族のことをフォローすることで、彼女との関係も今までよりももっと深くなるはずです。

彼女の親が亡くなった場合どうすれば良いかを知っておこう

彼女の親が亡くなった場合の対処法は、思いやりのある言葉をかけたり、手伝いを申し出たりすることです。

また葬儀にも参加しましょう。

彼女が必要であれば寄り添ってあげたり、そっとしておいたり、臨機応変に対応するようにしましょう。

上手く対処できれば、彼女との関係ももっと良くなるはずです。

恋愛参考記事