彼女と別れたい時にすべきこととは

恋愛には出会いもあれば当然別れもあります。

それは別れを告げられる側であったり告げる側だったりと様々です。

意外と女性は別れたいと思った時にはサバサバしているものです。

そのため別れた後はさっぱりしています。

しかし、男性は別れたいと思っても実際にどうしたらよいのか分からなくなる人が多いです。

そこで今回は後悔しない為にも彼女と別れたいと思った時に男性は何をすべきかをご紹介します。

1.彼女との頻繁な連絡は控える

男性がよくしがちな行動ですが、別れたいと思っているのに、その彼女と頻繁に連絡を取り合っていることです。

内容は普段と変わらない会話だったり、彼女につられてハートやキラキラした絵文字で送ったり彼女にバレないようにとりあえず送っておこうとする人がいます。

面倒くさがりの男性によく見受けられます。

別れたいと思っているのならこの行動はNGです。

なぜなら彼女からするといつもと変わらないやりとりをしています。

この状態で急に別れ話なんかされても彼女にはさっぱり理解できません。

何で?あの時はあんなに連絡くれたのにと思わせてしまうだけでズルズルした別れ方になってしまう場合があります。

連絡が駄目なのですから当然自分から誘ったりむやみにデートをすることも駄目です。

彼女に悪いイメージを持たれたままお別れになってしまいます。

2.彼女との思い出の品は処分しておく

優柔不断な男性がすべきことになります。

別れを告げてきっぱりと、はい分かりましたと言う女性はあまりいません。

好きで付き合っているのですから当然大体の女性は別れたくないと言ってきます。

その時に楽しかった思い出やあなたの好きなところだったりどれだけ好きかをアピールされたりすると優柔不断な男性は情が出てしまいがちです。

そして結局きっぱり別れることが出来ずに、後からなぜあの時に決心しなかったのかと後悔をしてしまうことになるかもしれません。

そのため事前に彼女との思い出の品を捨てておくことで自分に踏ん切りがつき気持ちが揺らぐこともなくなります。

もしも、ここで彼女との思い出が捨てれないのであればまだ彼女のことが好きな証でしょう。

その時は思いとどまっても良いでしょう。

これは自分を試す為にもやってもらいたい1つの方法でもあります。

3.彼女がいなくなった時の自分の姿を想像する

彼女と別れた後の自分の姿を想像してみましょう。

どんな自分になっているでしょうか。

もし充実した自分が想像できるのであればもう思いとどまることはないです。

ですが、別れた後の自分がどうなっているのか分からなかったり、今より辛くなりそうなのであればもう1度考えるべきです。

別れてから別れた事に後悔をしないようにしましょう。

とりあえず先は見えないけれどただ別れたいという人は自分の生き甲斐を見つけましょう。

音楽を聴いたり、映画を観たり、習い事を始めたりと今まで彼女に使っていた時間を自分の趣味に当てていきましょう。

特にこれがいいというのはないので自分が熱中できるものを探すことです。

趣味などで空いた時間を埋めていくことで過去を振り返らずにいられます。

暇な時間が沢山あると過去を思い出しがちになるので要注意です。

楽しい予定で埋め尽くしていきましょう。

4.友人に相談や話を聞いてもらっておく

別れようと思ってもなかなか1人で思い立って行動することは勇気がいることです。

どこからどうやって話を切り出していいかも分からない人もいるかもしれません。

そんな時には、親しい友人に自分が別れたいと思っていることを話して相談にのってもらうことも大切です。

友人に話すことによって気持ちがスッキリするし、見方になってくれるので自分に自信がつき別れを告げる際にもきっぱり伝えることが出来ます。

自分では思いつかなかったいいアドバイスもくれるかもしれません。

もし女性の友人がいるのならば彼女にどう伝えればお互いに辛い別れにならないのかを聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

そして彼女と別れた後は不安な気持ちになりがちでこれで良かったのかと思ってしまうこともあります。

そんな時に事情も知っている友人がいれば支えになってくれるのでかなり強い味方です。

彼女との関係は終わってしまっても友人関係はより強くなります。

後悔しない別れ方をしよう

思い立ったら彼女すぐに別れを告げるのではなく、紹介したことを1度試してみながら自分の成長に繋いでいける別れ方をしていきましょう。

恋人にとって一番大変なのが別れる時です。

お互いに気持ちのいい別れにするのは難しいですが辛い悲しいだけのお別れにならないように彼女の気持ちを考えながら自分の気持ちを伝えていきましょう。