婚活女子は何を求めているのか

婚活女子には、男性に求めているものがあります。

ただの恋愛を望んでいる女子よりも、その先に結婚が待っている恋愛、いわゆる婚活では、男性に求めるものが違うのです。

婚活女子が男性に求めるものは何なのか、それを把握すれば、自分がどう変わればいいか、改善すればいいかが見えてくるでしょう。

1.安定した経済力

婚活女子が目標にしている先には、相手との結婚です。

結婚生活を見据えた男性を求めるため、そこには安定した経済力が必要と考えるのです。

前までの時代であれば「玉の輿に乗りたい」といった希望を持つ女子が多かったものの、今は女性でも仕事を持つ時代。

そのため、玉の輿に乗るくらい派手な収入がなくても、一定の安定した収入さえあれば良いと理想を下げているケースも増えています。

何度も職を変えていないか、フリーターではないかと、職業をチェックする女子は婚活女子の可能性があります。

ただの恋愛ではなく、先に結婚生活を意識した恋愛になるため、経済力は欠かせないものになっているのです。

多少の余裕があって自由がきく生活を希望する女性は多く、それなりの社会的地位や年齢を求めることもあります。

2.後継ぎがない、長男じゃない

今は昔ほど減ったものの、まだ「長男は後継ぎになってもらわないと」という考え方は多いです。

何か店を経営していたりした場合には、結婚したら必ず継がなければならないという決まりがあったり、長男だからという理由で同居を迫られるのは、女性にとって重く感じることがあります。

婚活女子は将来の結婚を見据えた上で恋愛をスタートさせようとしている女性です。

そのため、恋愛スタートしてから結果継がなければならないと知るのではなく、予め把握したうえで恋愛するかを決めることができます。

結婚後の後悔や苦労をなるべく最小限にしたい、やりたいことをやっていきたい、自分の人生を誰かに決められたくないという思いがあると、後継ぎがない、長男じゃないといった理想を持ってしまいます。

例え顔が良くてもスタイルが良くても「後を継がなければならない」「同居しなければならない」と分かれば、現実主義な女性は気持ちが冷めてしまうこともあります。

今のペースを崩したくない、自分も好きな仕事を続けていきたいと願う女性は、長男じゃない男性を求めるでしょう。

3.包容力や優しさ

まだ結婚を視野に入れていない若い頃の女性は、相手の性格に多少問題があっても、好きな気持ちが上回って乗り越えることができるもの。

ただ様々な恋愛を経験し、先に結婚が待っていると考えると、好きな気持ちが上回ったままをキープできるなんて誰も思えないでしょう。

やはり結婚生活では、相手の性格が重要であり、一緒にいて苦にならない人、なんでも聞き入れてくれる人、怒らない人といった、包容力があり優しいタイプを婚活女子は求める傾向にあります。

昔のような亭主関白な男性は論外で、逆に自分の意見を尊重してくれたり、指示に従ってくれるタイプの方が婚活女子には求められます。

刺激ある恋愛よりも、安心できる恋愛を求める婚活女子は、男性の外見よりも中身を重要視します。

これは結婚を考えている男性にも同じことが言え、外見だけで判断することで、後々後悔することがないようにしているということでしょう。

4.女性への理解力

婚活女子は、自分を認めてくれる人、受け入れてくれる人を好むため、男性には理解力が求められます。

例えば「結婚したら仕事を辞めてほしい」というタイプの男性には「この仕事が好きだから、ずっと続けていきたい」という女性の気持ちができませんよね。

女性は家庭を守るものといった固定概念や価値観を持っている男性は「融通が利かなそう」というイメージを持たれ、自分が自分らしく居られないのではないかという不安を抱きます。

好きなことを仕事にしている人、今後も仕事をしていきたい人にとっては、男性の理解力が必要となります。

仕事を続けるとなれば、家事や育児の分担も当然だという認識をする女性は「今日は俺がやるからいいよ」とか「休んでなよ」と言ってくれる理解力ある男性を求めます。

そのため、今まで親に全てやってもらってきた男性、家事が苦手な男性よりも「料理ができる」「掃除が好き」といった女性っぽさがある男性の方を求めるのです。

家事や育児の分担が必要になっても、それを理解してくれたり、協力してくれる男性を、婚活女子は求めているのです。

婚活女子が何を求めるかを知ろう

婚活女子は、普通の恋愛希望の女子よりも、男性に先を見据えたものを求めていることが分かります。

ただの恋愛であれば「好き」だけで付き合ったり受け入れられたりしたものですが、自分の一生の相手にはより細かく理想を持っているものです。

このような婚活女子に対して「面倒」だとか「理想が高い」と感じる男性も実際に多いですが、女性自身も仕事を持つようになった今、男性にもこうしたことが求められるようになったのかもしれません。

婚活女子相手に恋愛する場合は、こうしたことが求められていることを頭の中に入れておきましょう。