社内恋愛に発展するきっかけとは。仕事の付き合いから恋愛に発展する理由

今まではただの同僚だったのに、急激に相手が気になってしまい毎日ドキドキ…。

周りにバレないように、こっそり相手を目で追ったり、休憩時間を合わせたり、毎日仕事にいくのも楽しみになってしまいますね。

そんな、ただの同僚だと思っていた相手と社内恋愛に発展するきっかけとはどういったものなのでしょうか?

1.なんとなく行動範囲や休憩時間が重なる

今まで同僚として、または上司として何の感情もなかったのに、会議などに居合わせたり一緒に何かをする機会があったり、距離が近くなった事によって相手を意識してしまうパターン。

たまたま休憩時間が重なって、仕事以外で話す機会があったりなどすると、いつもとは違う雰囲気でもっとフランクに話せたりします。

するとなんだか心の隙にぱっと入ってきてなんだか癒されたような感覚に陥ったり、実際話が盛り上がって楽しかったり、趣味が合ったりなど会話がはずむと一気に二人の距離は縮まります。

そうしてあれよあれよと相手も自分に好意を抱くようになって社内恋愛に至るケースが自然な形ではないでしょうか。

2.会社のレクリエーションなどでぐっと距離が縮まる

普段は仕事仲間でたまに離す程度だったのが、会社の飲み会、食事会などで席が隣になるなどがきっかけでいつもとは違う会話を楽しんだりが意識してしまうことにつながります。

食事の席や飲み会の席で何気ない周りへの気配りなどを目にして、相手のポイントがアップするきっかけにもなります。

そしてお互い少しお酒が入ったりすることでなんとなくテンションもあがります。

そんな楽しい席で意気投合、次の日会社であった時にお互い意識してしまって途端に気になり始めてしまい、恋に落ちてしまいます。

また食事にいきませんか?とどちらかが声をかけるのは時間の問題となるでしょう。

3.社員旅行がっきかけで

もし独身同士なら間違いなくカップルができてしまうのではないかと思わせる社員旅行は、社内恋愛のまさに生み出されるシチュエーションです。

既婚者では不倫へと発展しかねない危険なものでもあり、世の奥様達は少し心配になってしまうでしょう。

実際に、社員旅行と家族旅行を兼ねて家族もついていくパターンも少なからずあります。

朝から顔を合わせ、一緒に行動し、仕事とは離れて楽しい時間を共有することは、まさに社内合コン。

連絡先の交換も容易にできてしまいますし、二人で抜け出して…なんてこともあります。

いつも会社で気心が知れている相手と、一日中プライベートを過ごすとあらば、急激に意識してしまう事でしょう。

そうして社員旅行がきっかけとなって社内恋愛に発展する事はとても多くなります。

いつもより肩の力が抜けている相手を見て、とても魅力的に思えたりする場です。

4.社内で仲の良い異性の友達が急激に気になるように

社内の恋愛は急に落ちるのが特徴です。

心の中で何かしら歯止めをかけようとするのでしょう。

ダメと思うほど相手の事が気になり始めたら一直線です。

毎日顔を合わせるのだから、忘れられなくなり、気になって頭から離れないのは無理もありません。

社内で異性の友達がいたら、最初は恋愛抜きで飲み友達だったり、複数でボーリングやカラオケに行ったり遊び友達であることでしょう。

ですが、友達であるはずの相手がボーリングでスコアを伸ばしていたり、カラオケが上手だったりすると急に株が上がります。

相手の意外な所を目にするとその人の事が素敵に思えたりします。

ずっと友達だった相手でも、毎日会社で顔を合わせて、さらに遊びに行ったりすることで急に意識してしまいます。

社内の異性の友達は、恋愛と隣り合わせといっても過言ではありません。

5.恋愛相談がしやすい

タイムリーに失恋をした直後などに落ち込んでいると、社内の人が励まそうと飲みに付き合ってくれたりします。

何か悩み事など、相手が落ち込んでいたりする様子を社内の人はいつもと違うと察知しやすいのです。

最近元気ないね、などと声をかけられれば、なんとなく話しやすいのはやっぱり同じ会社で毎日会う友達だったりします。

恋愛の相談も、気軽にその日の夜に乗ってれたり、タイムリーで時間が空かないのです。

一番弱った時に親身になってくれる社内の人がいたら、心が傾きやすくなるのは当然です。

そうして、相手の心の変化も目に見えやすい社内の人が急に心に入ってくることがきっかけとなります。

距離が近い故に恋愛となる事が多い社内

相手の良い所も悪い所も見えてしまう程社内というのは人と人が近いので、仲間のような存在です。

たまには愚痴や悩みを打ち明けることもあるでしょう。

距離が近いために、会話がしっくりくることが多いのです。

例えば、社外の人に打ち明けても細かい所までは説明しずらいし、わかってもらう事も限られてしまいますが、社内の事は社内の人間の方が腹を割りやすいでしょう。

そういった意味でも、心を開きやすいのかもしれません。

毎日のように顔を合わせていれば親近感もわき、距離が急激に縮まることがきっかけで社内恋愛へと発展します。