彼女とケンカばかりの上京を変える方法とは

もしあなたが今彼女とケンカばかりになっているとしたら、今後付き合っていくためにもきちんと向き合い対処が必要です。

ではどんな対処ができるのか、具体的にその方法についてご紹介します。

1.話し合いの場を設ける

今二人はすれ違いの中にいる状態かもしれません。

お互いにそれぞれ思っていること、考えていることが違い、相手に通じないという葛藤や苛立ちからつい衝突が多くなっていることが考えられます。

今必要な対処は、相手のことを理解するための話し合いの場です。

当然ながら、ケンカになってからの話し合いではお互いに素直になれず、伝えたいことも伝えられずに終わってしまいます。

ケンカになっていない時、冷静な時に、一度彼女と向き合ってお互いの思いや考えについて話し合ってみることが必要でしょう。

何に不満を感じているのか、自分はどう思っているのか、本当はどうしたいと思っているのかを、ケンカしていない時に話し合いしておくのです。

例えその後ケンカになったとしても、相手の本音を知っているため、後々冷静になった時に自身も反省することができます。

すれ違いのままにしておくのではなく、一度お互いに向き合って理解を深める話し合いが必要になるでしょう。

2.距離を置く

毎日会いすぎている、お互いに干渉しすぎているといった関係性になっていないでしょうか。

会うことが当たり前になっていたり、相手を監視することが日常的になっていると、どうしても相手の悪い面が見えてきてしまいケンカの原因になってしまいます。

今二人は近すぎるのかもしれません。

少し距離を置き、自分に余裕を作ることが必要な時期なのかもしれません。

自分に余裕がなくなってしまうと、相手を思いやる気持ち、存在の大切さ、相手の良さを見失ってしまうことがあります。

距離を縮めすぎてしまい、余裕をなくしケンカが増えているとしたら、今はただ距離を置くことが良い対処法となるでしょう。

距離を置くといっても、その方法はそれぞれです。

毎日会っていた二人であれば、週に1度程度に減らしたり、自分の時間を持つようにしたりと、一緒の時間を多少削るだけでも良いでしょう。

「寂しいな」「会いたいな」と思えるようになったら、あなたに余裕が出てきた証拠であり、また相手の良さを見ることもできる状態です。

近すぎる関係は時にお互いを追いつめてしまうため、二人には今多少の距離が必要なのかもしれませんね。

3.友人などを交えて会う

二人きりの場所では、気を遣うことなくその場でケンカをすることができますが、その場に他の人がいれば、周りの目が気になったり気を遣ったりして、ケンカを回避することができます。

ケンカをしたくない、いつものような流れを作りたくないという場合は、あえてその場に第三者を交えてみるというのも対処法の一つです。

あなたの友達や知人でも良いので、彼女と会う時はしばらく誰かを交える会い方をした方が今は良いのかもしれません。

相手に気を遣うことがなくなり、ケンカする流れができてしまうと、いつまでたってもケンカばかりの関係になってしまいます。

友達を交えることで、新たな相手の一面を見られるというメリットもあります。

友達に接する姿、気を遣う姿に、初心に戻り相手を見られることもあります。

二人きりで会うと必ずケンカになるという場合は、二人にならないように対処することもできるでしょう。

4.自分の時間を持ちストレスを解消する

意外と大事なのが、自身のストレスを上手く解消することです。

彼女ばかりの生活、彼女に合わせた生活を続けていると、自身に知らない間にストレスが溜まり、それが彼女と会うことによって爆発してしまうケースも少なくありません。

この場合、ストレスの発散の場が彼女とのケンカでしかなくなってしまっていると言え、お互いに相手の存在を否定的に見てしまいます。

彼女のことを理解する上でも、ケンカを回避する上でも必要なのが、ストレス解消。

例えば、仕事の疲れや人間関係の疲れによって溜まっているものがあるのに、発散せずに彼女と会うことで、ケンカになってしまった時にあたってしまうというケースもあります。

こうなってしまえば、相手のことを責めたてたり、余計な一言を言ってしまったりと、成長できるケンカではなくなってしまいます。

心に余裕を持たせること、彼女にあたらないこと、余計なことを言わないことが必要なため、彼女以外で充実した時間を設けることが必要でしょう。

自分の時間をしっかりと確保し、そこでストレスを上手く発散し解消する。

それだけでも彼女を見る時に余裕が生まれ、受け止める、聞き入れるといった柔らかい対処ができるようになるでしょう。

ケンカばかりの上京を変えよう

せっかく会えたのにケンカばかり、となってしまっては、そのまま二人の関係は終わりを迎えてしまいます。

なぜケンカになってしまうのか、その原因の追究も同時に必要ですが、今の状況に合わせた対処も必要になってきます。

今を乗り越えればもっと分かり合える関係に深められるかもしれません。

上手な対処で乗り越えて、彼女といつまでも笑って付き合えるよう、努力も必要です。

恋愛参考記事